このページでは、ルテイン、ブルーベリー配合のおすすめサプリメントをランキング形式で比較しています。

一般的に目に良いと言われている成分は一昔前だと「ブルーベリー」でしたが、近年はブルーベリーよりも「ルテイン」配合サプリメントとされています。

サプリメントはあくまでも「栄養補助食品」です。サプリメントを使うことによって急に視力が良くなった!今まで見えにくかった遠くの物が見えるようになった!という事はありませんので注意してください。

ルテイン・ブルーベリー配合サプリメントは、あくまでも目の疲れを軽減したりする予防製品としてご利用ください。

スポンサーリンク







ブルーベリーとルテインがなぜ目に効くのか

ブルーベリーの効能

ブルーベリーは「眼精疲労の改善」に良いとされています。一昔はブルーベリーを摂取することで、「視力が良くなる」「乱視が改善する」などという嘘が出回っていましたが、最近はそういった噂も少なくなってきたと感じます。

そういった事が言われていた経緯には、ブルーベリーには「アントシアニン」という成分が含まれていることにあります。このアントシアニンが目に効くと言われ、疲れ目には効果的とされています。

なので、アントシアニンが多く含まれているブルーベリーが目に効く成分の代表例として挙げられるのです。ただし、目に効くというよりは、「眼精疲労の回復」「目の健康状態を維持する」働きがあると言って良いでしょう。

ルテインの効能

ルテインとは、カロテノイドと呼ばれる黄色の天然色素です。この成分が入っているものの代表例として、マリーゴールド、かぼちゃ、にんじん、ほうれん草などが挙げられます。

ルテインは人間の体にも存在しており、その多くが目に集中しています。ルテインがあることにより網膜が守られ、目の健康が維持されるのです。

しかしながら、ルテインは人間の体内では合成されないので、食べ物やサプリメントを通して補うしかありません。したがって最近は、ブルーベリーだけでなくルテインも配合されているサプリメントの需要が高まっているのです。

目の健康を維持するためには、「ブルーベリー(アントシアニン)」「ルテイン」の栄養素を主体的に取り入れて逝く必要があります。特にルテインを意識して取り入れましょう。

1日に摂取したいルテイン、ブルーベリーの量

ルテインの摂取量は1日に「6mg~10mg」が良いとされています。食物などからルテインを取る場合には、体内に吸収されるまでに食道やその他の場所でルテインが減少してしまうため、「10mg ~20mg」が好ましいとも。

ただし、ルテインの摂りすぎも良くないとされているため、目安としては「6mg ~ 20mg」が良いでしょう。

いぽうブルーベリーに関しては、ブルーベリーというよりもアントシアニンがどの程度含まれているのかによります。そして、アントシアニンは1日40mg以上が好ましいとされていますが、アントシアニンの含有量を表記しているサプリメントは少ないです。

なので目安としては、ブルーベリー含有量の「1/3 もしくは 1/4」をアントシアニン含有量として計算すると良いでしょう。

ルテイン、ブルーベリー配合サプリメントの含有量を15個比較

ドラッグストアや通販サイトで販売されている、ルテイン、ブルーベリー配合サプリメントにどれくらいこの2つの成分が含まれているのかを表にしてまとめました。

会社 商品名 ルテイン ブルーベリー 1日の摂取量 何日分 参考価格(税込)
ANGFA 発酵ブルーベリー×メグスリノキ 表示なし 160mg 3粒 30日 1,500円
DHC ブルーベリーエキス 0.6mg 170mg 2粒 60日 1,728円
ディアナチュラ ディアナチュラ ブルーベリー With ルテイン 1mg 140mg 2粒 30日 1,490円
わかさ生活 ブルーベリーアイ デラックス 表示なし 表示なし 1粒 30日 1,875円
小林製薬 小林製薬の栄養補助食品 ブルーベリー 3.6mg 140mg 1粒 60日 2,872円
小林製薬 ブルーベリールテイン メグスリノ木 6.4mg 120mg 2粒 30日 2,052円
ビーティー 100倍ビルベリー&ルテイン 表示なし 表示なし 2粒 180日 1,300円
DHC 速攻ブルーベリー 1.0mg 180mg 2粒 30日 1,458円
マルマン ルテイン&ビルベリー 15mg 250mg 3粒 30日 3,218円
さくらの森 めなり 12mg 170mg 2粒 30日 2,980円
(初回907円)
やわた めばえ 20mg 表示なし 1粒 30日 1,642円
ひとみの専門店 ルテイン&プラセンタ 40mg 表示なし 1袋 30日 9,800円
(初回3920円)
FANCL えんきん 10mg 20mg 2粒 28日 1,000円
FANCL スマホえんきん 1mg 57.6mg 2粒 28日 780円
野口医学研究所 ブルーベリー&ルテイン 3箱セット 3mg 160mg 2粒 90日分 6,664円

※ ルテイン、ブルーベリーの表記は1日の摂取量あたりの数値になります。1粒ではないので注意してください。

この表から言えるのは、最低限ルテインの成分含有量を表示していないのは論外です。ルテインやブルーベリー(アントシアニン)が0.01mgでも含まれていれば成分表として書かれますが、実際に極僅かしか入っていない場合はコスパ最悪です。

ですので、ルテイン、ブルーベリーサプリメントを選ぶ際は、きちんと含有量が書かれている物を選びましょう。それらを踏まえて、今回紹介したサプリメントの中でおすすめのものを5つランキング形式で紹介していきます。

おすすめのルテイン、ブルーベリー配合サプリメントランキング

ルテイン、ブルーベリー(アントシアニン)の含有量、および1日あたりの価格でおすすめのサプリメントを選びました。なるべくコスパが良く、含有量の多いものを選んでみてください。

【マルマン】ルテイン&ビルベリー

日本国内で手に入るルテイン、ブルーベリー配合サプリメントの中でも、それぞれの成分バランスが良く1日に必要なルテイン、ブルーベリーの摂取量を満たしているのがこちらのサプリメントです。

1ヶ月あたりの値段は少し高いですが、レビュー評価も高く、ルテインもたっぷりと入っているのでおすすめです。

  • 1日あたり:3粒
  • ルテイン:15mg
  • ブルーベリー(ビルベリー):250mg
  • 価格:3,218円

【FANCL】えんきん

間違いなくコスパで言えば最強のルテインサプリメントです。ブルーベリーの含有量は少ないですが、それよりも大事なルテインが10mg入っており、値段も安いため非常にお得感があります。

こういったサプリメントは毎日続けられるものを選ぶのが鉄板なので、高すぎて毎月の出費が痛くならない程度のサプリメントを選びましょう。その点でえんきんは非常に優れています。

  • 1日あたり:2粒
  • ルテイン:10mg
  • ブルーベリー(ビルベリー):20mg
  • 価格:1,000円

【さくらの森】めなり

モンドセレクションも取ったことがあるルテイン、ブルーベリー配合サプリメントで、その配合量は1日の摂取目安量をクリアしています。また、ブルーベリーよりもアントシアニンが6倍多く含まれているヒルベリーを使っているので、アントシアニンの含有量が非常に多いです。

1日わずか33円から始められるアイケアサプリメントで、15日間の返金保証もついています。コスパもそこまで悪くないのでおすすめです。

  • 1日あたり:2粒
  • ルテイン:12mg
  • ブルーベリー(ビルベリー):170mg
  • 価格:2,980円(初回907円)

【小林製薬】ブルーベリールテイン メグスリノ木

小林製薬が販売しているルテイン、ブルーベリーをたっぷり使ったサプリメントです。同社が販売しているブルーベリーサプリメントよりワンランク上の商品で、その分ルテインの含有量が多くなっています。

日本で有名な製薬会社が作っているサプリメントなので、安心感がありおすすめです。使う際は長期的に飲むことをおすすめします。

  • 1日あたり:2粒
  • ルテイン:6.4mg
  • ブルーベリー(ビルベリー):120mg
  • 価格:2,052円

個人的なおすすめは2つ

個人的におすすめなのが、「ルテイン&ブルーベリー」または「えんきん」となります。

ルテイン&ブルーベリーは成分の含有量バランスが良く、1日に必要な量を簡単に摂取できるのが魅力的。そしてえんきんはルテインの含有量が多く、値段も手頃なため続けやすいのがメリットとして挙げられます。

色々なルテイン、ブルーベリーサプリメントがありますが、ルテインとブルーベリーの含有量をしっかりと調べて、続けられそうなサプリメントを選びましょう。