コスパが高い30代メンズ向けファッションブランドまとめ

30代の男性は結婚して子供もいる家庭も多くなってきます。

昔よりファッションに時間やお金が費やせなくなってきた」、「今でもファッションは好きだけど安くていいブランドある?」など30代ならではの悩みも増えてきます。

そこで今回は、30代メンズ向けのコスパが高いファッションブランドをご紹介していきます。

高コスパ30代メンズ向けブランド 4つの条件

1.低価格

コスパを考える上で必ず必要な価格はやはり安さです。

お小遣いでやりくりする父親の場合ファッションが好きでも使える金額は決まっておりその中でファッションを楽しむのであれば、安くなければ意味がありません。

2.トレンドを押さえている

ブランド自体がファッションのトレンドをしっかり押さえているかが重要です。

良いブランドとは、コンセプトをしっかりもっていながらも毎年のトレンドの色、型、コーディネートの仕方など把握したブランドです。

3.チープに見えない

低価格でトレンドを押さえていたとしても生地が薄い、一回洗ったらすぐ伸びるなど、安いアイテムにありがちな事があるのは高コスパとは言えません。「安くて品質がそれなりにいい物」がコスパが良くいいブランドと言えます。

4.近場で購入できる

高コスパ4つ目は近くで買えるブランドです。

栄えてる繁華街や都市はもちろん、そういった場所は苦手だから行きたくない方の為に、地方やネットショッピングも充実しているブランドである事が大事になります。

30代メンズにおすすめ高コスパブランド10選

先ほどご紹介した高コスパの条件を満たした上で各ブランドの特徴がしっかりあるブランドをご紹介していきます。

特に若い方ではなく30代から使えるブランドですのでご参考にしてみてください。

AMERICAN EAGLE/アメリカンイーグル

1977年アメリカで生まれたアメリカンイーグル。日本ではH&MやZARAなどファストファッション進出の波に合わせて日本に出店したブランドです。ターゲット層も幅広く15歳~35歳の男女にトレンドを押さえたアイテムを提案しております。ヴィンテージ感のある洗い加工やファッション性の高いデニムなどを低価格でゲットできるブランドです。

大人のファッションらしくシンプルにかつおしゃれに見せるコーディネートです。シンプルなファッションをする時に大事なのがシルエットとカラーリング。ダボダボではなくほどピタで着こなし、使うカラーも3色までに統一する事でまとまりがでるコーディネートができます。

Champion/チャンピオン

「スエットと言えばチャンピオン」と誰もが知っているブランド。ですが、始まりはニットを販売しておりアメリカの大学にスエットを提供し始めてから全米で有名になった歴史があります。チャンピオンの良さは耐久性がしっかりしている事。何年使ってもくたりにくいだけでなく低価格なのに安っぽく見えない30代にはおすすめのブランドです。

引用:wear.jp

チャンピオンの代表的なスエットを使ったコーディネート。同型色に合わせたコーディネートはスタイルを良く見せる効果があります。またニット帽や、バッグなどの小物をうまく使う事で1ランクアップのおしゃれができます。

UNIQLO/ユニクロ

日本人ならご存知ユニクロは今では世界でも人気のブランドとなりました。低価格の代表的なブランドですが、それは昔の話で今は安さはもちろん、トレンドを取り入れ、かつトレンドを発信するブランドになりました。特に繰り返し洗うインナー、靴下などのアンダーウェアは品質、安さからリピート支持が多いです。

引用:wear.jp

ユニクロの中綿ダウンベストを使ったコーディネート。ギンガムチェックシャツと相性が良く大人のキレイめカジュアルファッションに仕上げております。秋にはアウター、冬にはインナーダウンとして使える中綿ダウンは今では定番アイテムとして取り入れられておりますが、一番最初に一押しアイテムにしたのがユニクロ。

それ以降ユニクロは、おしゃれとして取り入れられるブランドになりました。

ASOS/エイソス

海外セレブも愛用しているイギリス生まれのファストファッションブランドです。日本ではまだショップはないですがネット販売は充実しております。特徴は常に4万点のアイテムを発信しており、トレンドをすぐに察知しアイテムの回転させ常に新しい商品が発売する、いつ見ても楽しいブランドです。

トレンドから定番になったMA-1を使ったコーディネートです。通常と違いスエット生地を使う事によって着心地もよくラフに着こなせます。また、低価格なのに光沢感があり、安っぽくみえません。細めのパンツと合わせれば大人のコーディネートの完成です。

coen/コーエン

国内最大セレクトショップのユナイテッドアローズの傘下のコーエンは、誰でも着こなせるシンプルなファッションを提案しているブランドです。トレンドアイテムから、定番で長く使えるアイテムまで幅広く展開しているので30代におすすめです。また小物や雑貨も扱っているので楽しみながらショッピングできます。

引用:wear.jp

こちらは全身コーエンでまとめたコーディネート。トレンドのデニムジャケットをあえてインナーに入れ重めのニットカーディガンでレイヤードした個性派スタイリングです。コーエンはトレンドアイテムも豊富で、それに合わせるアイテムも分かりやすく展開されているので全身取り入れるのもおすすめです。

ユナイテッドアローズグリーンレーベルリラクシング

元々のコンセプトは「結婚後でもファッションを楽しめる」をテーマに掲げているブランドなので30代の男性にはぴったりのブランドです。特に大人向けのジャケットは、5万円ほどで売っているジャケットと生地が全く同じで、2万円ほどで販売しているので高コスパと言えます。

引用:wear.jp

全身ベージュのトーンで合わせたコーディネートです。ベージュカラーは優しい印象を与える事ができますし、季節感を感じれるカラーです。父親としてもおすすめのカラーなので取り入れてみてください。

FOREVER21/フォーエバー21

1984年に創立のアメリカファストファッションブランドです。「1万円で全コーディネートが買える」と有名なほど今時のファッションを安く提案しております。さらにバッグやベルト、帽子など小物もかなり充実しております。

引用:wear.jp

個性派パンツを取り入れたコーディネートです。フォーエバー21はシンプルで定番アイテムはもちろんですが、こういった個性派なアイテムを多数扱っているブランドです。一点一点安いのでこういった個性的なアイテムも取り入れやすいのも魅力的です。

AMERICAN APPAREL/アメリカンアパレル

アメリカ創立のアメリカンアパレルはシンプルなカジュアルアイテムが中心のブランド。その良さはシルエットとカラーバリエーションの豊富さにあります。海外ブランドでも日本人にフィットするシルエットや、国内でもトップクラスのカラーバリエーションの豊富さは1枚だけでなく2枚、3枚欲しくなるブランドです。

引用:wear.jp

アメリカンアパレルのアウターを使ったコーディネートです。肩がけスタイルは今季トレンドの着方です。マフラーを垂らして合わせれば都会的な雰囲気を出す事ができます。スタイリング次第で低価格でもけして安っぽく見せないコーディネートに仕上げております。

STUDIOUS/ステュディオス

「国内ブランドを海外に」をコンセプトに掲げた日本セレクトショップはオリジナルがおすすめです。原価率が日本でトップクラスで「いい物を安く着てファッションを楽しんでもらいたい」という思いをそのまま形にした高コスパブランド。特に国内ブランドなので細身のアイテムが多いのでモードに着こなしたい方におすすめです。

引用:wear.jp

ブランドのロングヒットを記録したレザーを使ったコーディネートです。ステュディオスはファストファッションのように低価格ではないですが、価格の割に素材、縫製などその価格にはありえないほどの拘りがあり、基本全てのアイテムが日本製です。

BAY FLOW/ベイフロー

2014年にできたばかりのブランドベイフローは「上品さ、清潔さ、ヘルシーさ」をテーマに大人っぽいアイテムや生活雑貨なども取り揃えているライフスタイルブランドです。イオン系列に展開しているので、地方でも近場のイオンで展開してるのでおすすめです。

引用:wear.jp

30代らしくシンプルだけどおしゃれな雰囲気を出したコーディネートです。インディゴブルーのニットはベイフローの象徴的なアイテムで毎シーズンリリースしております。30代であればカットソーやホワイトシャツなど定番なアイテムで合わせるのがおすすめです。

30代メンズにおすすめな高コスパブランドのまとめ

以上が、30代メンズにおすすめな高コスパブランドとファッションコーデ例の紹介でした。

30代からは自分に使えるお金や時間も変わってきます。ですのできるだけ安く、近場でファッションを楽しめるブランドがいいですよね。

コーディネートポイントはカジュアルすぎるのではなく、少しキレイめアイテムを取り入れてあげると見た目が安っぽくなりませんし、歳相応の大人のファッションを楽しめますので、ぜひ取り入れてみてください。