このページでは、Anitubeにアップロードされている動画を無料でダウンロードできるサイトとソフトウェアをまとめています。

ダウンロードサイトとソフトウェアの紹介なのでWindows、Mac両方で使えると思います。(Macは未検証)

※ Anitubeにアップロードされている動画は著作権が放棄された動画ではないので、利用する際は違法にならない範囲で使いましょう。また、当サイトではダウンロードを推奨しているわけではありませんのでご理解お願いします。

スポンサーリンク







Anitubeのダウンロード方法

Anitubeのダウンロード方法は大きくわけて2つ。

  1. ダウンロードサイト経由で保存
  2. ソフトウェア経由でのダウンロード

いつもならWebサイト経由でダウンロードする方法を紹介するのですが、Anitubeに対応していないサイトが結構多いので、今回はソフトウェア経由でのダンロード方法が多めとなっています。

また、今回紹介するダウンロード方法は、基本的にパソコン(Windows、Mac)使ってのやり方になります。Webサイト経由はiPhoneやAndroidでもダウンロードできるかもしれませんが、特にiPhoneではほぼダウンロード不可だと思いますので、ClipboxなどのiPhoneアプリを使ってダウンロードを試してみてください。

Anitubeの動画をダウンロードできるサイトまとめ

YoutubeやDailymotionからダウンロードできるWebサイトは多いのですが、Anitubeをダウンロードできるサイトはそれほど多くありません。

1.Vid-DL

おすすめランク:★★★★☆

Anitubeだけでなく、YoutubeやDailymotionなど様々な動画サイトに対応している動画ダウンロードサイトです。Vid-DLでは基本的に、mp4形式かFLV形式でしかダウンロードできず、音声だけをmp3形式で抜き出して保存することは出来ません。

使い方も非常にシンプルで、動画のURLを入力して「リンク解析」ボタンを押すだけでダウンロードリンクが表示されます。後はそのボタンを右クリックして「対象をファイルに保存」を選択して動画をダウンロードするだけです。

一つだけ気をつけたいのは、Vid-DLを使う時はJavaアプレットを有効にしないとダウンロードボタンが表示されません。Javaアプレットを有効にする方法は、Vid-DL内で説明されていますのでそちらを参考にしてください。

>> Vid-DLはコチラ

Anitubeの動画をダウンロードできるソフト等まとめ

1.5KPlayer

おすすめランク:★★★☆☆

動画サイトからの動画ダウンロード機能と、動画再生プレーヤーが一つになったWindows、Mac対応のソフトウェア。5KPlayerに対応している動画サイトは、Youtubeやニコニコ動画を始め、300種類以上の動画サイトに対応していきます。

また、動画以外にもラジオ音源などもURLを取得して入力するだけで再生が可能になっています。

非常に使いやすくておすすめと言いたい所ですが、個人的には知恵袋やQ&Aサイトなどでの自演がひどい運営会社なのでハッキリ言って嫌い。良いツールは黙っていても誰かが広めてくれるはず。

あとはインストールすると自動的にアプリの既定値を書き換えるのも印象がよくありません。ソフトウェア自体の出来はいいだけに残念なツール。

>> 5KPlayer

2.Video DownloadHelper

おすすめランク:★★★★★

GoogleChromeの拡張プラグインおよび、Firefoxのアドオンとして使える動画ダウンロードサポートツール。

使い方は非常に簡単で、Anitubeのダウンロードしたい動画までいき、プラグインからワンクリックで動画をパソコンのローカルドライブ内にダウンロードすることが出来ます。

動画ファイルはmp4かFLV形式でダウンロードすることが出来、対応サイトもニコニコ動画、Youtube、ひまわり動画、ビリビリ動画など様々なサイトに対応しているので非常に優秀な拡張プラグインとなっています。

>> Video DownloadHelper

3.動画ゲッター

おすすめランク:★★★★★

動画ゲッターはGoogleChromeの拡張プラグインおよび、Firefoxのアドオンとして使える動画ダウンロードサポートツールです。イメージとしてはVideo DownloadHelperと同じものだと思ってください。

使い方も全く同じで、動画を含むページを閲覧すると、Chrome・Firefoxのアクションボタンに通知がされそのアクションボタンをクリックすると動画をダウンロードできます。

ダウンロードの設定をサイト毎に設定することもできるのがVideo DownloadHelperとの大きな違いです。こちらも使えるシーンは非常に多くAnitubeだけでなく、Youtubeでもニコニコ動画でも使うことができます。

ストリーミング配信には対応していないので、リアルタイム配信されている動画はダウンロードできません。

>> 動画ゲッター

4.winX Youtube Downloader

おすすめランク:★★★☆☆

winX Youtube DownloaderはYoutube、ニコニコ動画、FC2動画、Dailymotionなどの300種類以上の動画サイトからmp4・flv・webmのいずれかの形式に変換してDownloadすることができる無料で使えるソフトウェアです。このソフトはWindowsのみに対応しています。

5KPlayerとほぼ変わりませんが、winX Youtube DownloaderはAir Playに対応していません。

使い方も非常に簡単で、ソフトをインストールして起動したらダウンロードしたい動画のURLを貼り付けて「貼り付け&分析」をクリックしてDownloadするだけになります。

1個1個動画をダウンロードするのではなく複数の動画ファイルのURLを入力すれば一気にダウンロードすることが可能です。

>> winX Youtube Downloader

5.Anitubeダウンローダ

おすすめランク:★★☆☆☆

Anitube専用のバッチファイルを起動して動画をダウンロードできるツールです。ハッキリ言って手順が面倒ですし使い勝手も悪いのであまりおすすめしませんが、一応使い方を簡単に説明していきます。

製作者のOneDriveからAnitubeダウンローダをパソコンにダウンロードし、ZIPファイルを開きます。ZIPファイルを展開したフォルダに「Anitubeダウンローダ.bat」というバッチファイルがあるので開きます。

バッチファイルを開いたら、使いたい機能を番号で選択する必要があるので、今回は「1.動画単体」を選択します。「1」と入力してエンターを押してください。

あとはダウンロードしたい動画のURLをAnitubeからコピーして貼り付けるだけです。コマンドプロンプトのペーストの仕方は、マウス操作で右クリックをするか、キーボードで「ctrl+v」と入力するとペーストされます。入力したらエンターを押してください。

動画のダウンロードが終わると、Anitubeダウンローダ内の動画フォルダ内に保存されます。たまにダウンロード中にエラーが起こるので安定性は高くありません。個人で作っているものなので、Anitubeが何らかの対策をしたら使えなくなってしまうのもマイナスポイント。

>> Anitubeダウンローダ

ソフトウェアはあまり推奨できないが…

今回紹介したAnitubeの動画をダウンロードする方法は、Webサイトからではなく、Chromeの拡張プラグインやソフトウェアを使ってのダウンロード中心に紹介しました。

しかしながら、当サイトではソフトウェアからのダウンロード方法はおすすめしていません

理由はソフトウェアをインストールした際に別のソフトウェアやマルウェアが一緒にインストールされてしまうからです。Free make video Converterなどはその筆頭で、昔は非常に高評価だったのですが、今ではマルウェアなどがパソコン上に入り込んでしまい、いきなり変な広告がポップアップすることがあります。

ですので、拡張プラグインなどを使って動画をダウンロードできるのでしたら、その方法で保存したほうが安全性は高いです。

最後に

以上が、Anitubeの動画をダウンロードする方法の紹介でした。

今回紹介した方法や注意点をまとめると、

  1. Webサイト経由のダウンロード方法はほとんどない
  2. ソフトウェアではなくChromeのプラグインなどを使う
  3. 利用する範囲は注意

ダウンロードした動画は自分の利用範囲内だけで使うようにしましょう。