IT情報

Androidの予測変換履歴を完全に削除する方法

投稿日:

スマホで文字を入力していると、予測変換候補が表示されると思います。予測変換候補は、今までに入力した内容から、スマホが「次はこれ、入力したいんじゃない?」とオススメしてくれているものです。

そんな予測変換も万能ではありません。あまり覚えておいて欲しくない入力内容も区別無く覚えてしまいます。例えば、誤って入力した結果であったり、あるサイトのIDであったり、よく行く場所の名前であったり、削除しておきたいものもありますよね。

そこでこのページでは、Androidの予測変換履歴を完全に削除する方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

予測変換履歴を個別に選んで削除する方法

予測変換履歴の削除方法は、使っているAndroidによって異なります。

1.ATOKの場合

「き」を入力すると、謎の「<それで?」と表示されました。今後も、この候補を使用することはないと思いますので、これを削除してみましょう。

「<それで?」を長押しすると、ポップアップが表示されますので「学習削除」をタップしてください。

これで「<それで?」という予測変換候補だけが削除されました。また、ATOKにデフォルトで入っているような予測変換候補は削除出来ないこともありますので注意してください。

2.iWnnの場合

次にiWnnのを使っている場合の予測変換削除方法を紹介していきます。

「こ」を入力すると、過去に誤入力した「こんにたは」と表示されました。今後も、この候補を使用することはないと思いますので、これを削除してみましょう。

「こんにたは」を長押しし、「学習削除」をタップします。これで予測変換履歴の削除は完了です。

ATOK同様に削除できない予測変換履歴も存在します。

Androidの予測変換履歴を全てリセットする方法

先程は個別に予測変換履歴を削除する方法を紹介してきました。しかしながら、削除したい予測変換履歴が多すぎて一気に全てリセットしたいという人もいらっしゃるでしょう。

そんな時に役立つ、予測変換履歴の全リセット方法を紹介していきます。

1.ATOKの場合

キーボード入力画面で、カナ入力の切り替えを長押ししてください。そうすることでATOKのメニューが表示されます。メニューの中から「ATOK設定」を選び予測変換履歴のリセットを行いましょう。

ATOKの設定では「変換・候補」をタップします。そして次の画面で「学習データの初期化」をタップします。

これでATOKの予測変換履歴を削除できました。念のため、今まで表示されていた予測変換が候補に出てこないかを確認してみてください。

2.iWnnの場合

iWnnでも基本的にはATOKと変わりありません。

キーボード入力画面で、カナ入力切り替えを長押しします。iWnnのメニューが表示されるので「各種設定」をタップ。

iWnn設定画面に遷移したら「その他」を選択し、「学習辞書リセット」をタップします。

これでiWnnの予測変換履歴の削除は完了です。

予測変換をそもそも表示させない方法

予測変換を表示させない方法もありますので、合わせて紹介していきます。

1.ATOKの場合

キーボード入力画面で、カナ入力切り替えを長押しします。メニューが表示されるのでATOKの設定をタップしてください。

「変換・候補」を選択肢、次の画面で「推測変換」のチェックを外してください。

これで予測変換が表示されなくなります。

2.iWnnの場合

キーボード入力画面で、カナ入力切り替えを長押しします。メニューが表示されるので各種設定をタップしてください。

「予測/変換」を選択します。次の画面で「日本語候補学習」、「日本語予測変換」、「候補学習」、「予測変換」をタップして、オフにします。

これで予測変換が表示されないようになりました。

スポンサーリンク

頻繁に使う単語は辞書登録もおすすめ

よく使う単語は辞書に登録すると良いでしょう。例えば、「とら」と入力したら「トランプ」が変換候補に表示されるようにします。

1.ATOKの場合

キーボード入力画面で、カナ入力切替を長押しします。ATOKメニューが表示されるので「単語登録」をタップ。

「単語」欄に「トランプ」を、「読み」欄に「とら」を入力して、「登録」をタップします。また、必要に応じて「品詞」を選択してください。

登録が済むと、次回から「とら」と入力して「変換」をタップすると「トランプ」が変換候補に表示されるようになります。

2.iWnnの場合

キーボード入力画面で、カナ入力切替を長押しします。メニューが表示されますので「単語登録 - 日本語」をタップします。

「読み」欄に「とら」を、「単語」欄に「トランプ」を入力して、「OK」をタップします。

登録が済むと、次回から「とら」と入力して「変換」をタップすると「トランプ」が変換候補に表示されるようになります。

おすすめのキーボードアプリ

今回予測変換削除の例として紹介した「ATOK」も「iWnn」もメーカーごとにカスタマイズされている場合があります。また、Playストアからキーボードアプリを端末にインストールできます。

ここでは、おすすめのキーボードアプリを紹介しましょう。

1.ATOK(日本語入力システム)

提供:JustSystems Corporation

ATOKは、Android、iOSだけでなく、Windows、Macと、さまざまな環境で利用できる文字入力アプリです。スマホとパソコンで登録単語をシームレスに同期できるATOK Passportも便利です。

Playストアからダウンロード

2.Google 日本語入力

提供:Google LLC

Webで使われている膨大な用語から辞書を作成しているため、珍しい人名や地名なども変換できるそうです。Google日本語入力も、Androidだけでなく、Windows、Macと、さまざまな環境で利用できます。

Playストアからダウンロード

3.Simeji

提供:バイドゥ株式会社

Simejiは、AndroidとiOSで利用できます。キーボードに好きな写真を貼り付ける「きせかえ」ができるのが珍しいです。顔文字も豊富で若い人に人気があります。

Playストアからダウンロード

スポンサーリンク

-IT情報
-, ,

Copyright© アプリ三昧 , 2018 All Rights Reserved.