Android

Androidスマホでイヤホンが認識しない場合の対処方法

投稿日:

イヤホンが認識されずに音楽が聴けなくなるとイラッとしますよね。ほとんどが機械的な問題ですが、まれにソフトウェア的な問題のケースもあるようです。

イヤホンを認識しない原因と対処法は、使用しているイヤホンが有線イヤホンかBluetoothイヤホンかで異なります。圧倒的に有線イヤホンのほうが対処は簡単です。価格も安いですし、諦めやすいというのもあると思います。

Bluetoothイヤホンは、価格が高くなりがちで、さらに認識されない原因として電波干渉の可能性も考えられるため、簡単には問題を特定できないのが難しいところです。

スポンサーリンク

Androidでイヤホンが認識しない時の対処方法

有線イヤホンの場合

有線イヤホンの場合は、単純なイヤホンの故障か、イヤホン端子の故障の可能性が高いです。次の順番で対処してみましょう。

1.イヤホンの抜き差し

イヤホンを取り外し、挿入し直してみます。たまたま認識されなかった場合、解決するでしょう。ダメな場合は、イヤホンの故障を疑いながら次に進みます。

2.一度別の機器に挿入してイヤホンの故障確認

イヤホンをテレビなどの別の機器に挿入してみます。別の機器に挿入しても聞こえなかった場合は、イヤホンの故障でしょう。イヤホンを買い直すのが良いと思います。

3.イヤホン端子を掃除

やっぱりダメな場合、今度はイヤホン端子を疑いましょう。まずは、イヤホン端子を掃除してみます。

エアーダスターを使用してイヤホン端子内のホコリなどを吹き飛ばしたり、消毒用エタノールをしみ込ませた綿棒でイヤホン端子内の汚れを落としたりしてみてください。

その時にイヤホン端子に息を吹きかけるのは御法度です。それでもダメな場合、最後はソフトウェアの問題を疑います。

Bluetoothイヤホンの場合

Bluetoothイヤホンの場合は、少し事情が異なります。電波干渉の可能性があり、原因を特定しにくいのが嫌らしいところです。

1.電波干渉しにくい場所でBluetooth接続を試す

広い公園の中央など、電波干渉の可能性が低い場所で、Bluetoothイヤホンが認識されるか確認します。これで解消された場合は、電波干渉の可能性が高いです。

例えば、AndroidスマホのWi-Fiがオンになっていたり、Wi-Fiアクセスポイントが動作していたり、電子レンジが動作していたり、その他4GHz帯の電波を発する機器が動作していたりすると、Bluetoothイヤホンが認識されないことがあります。

AndroidスマホのWi-Fiをオフにするのは忘れがちですね。電波干渉は関係がなさそうでしたら次の対処方法を試します。

2.Bluetoothのオン/オフ確認

Androidスマホ側のBluetoothがオンになっていること、Bluetoothイヤホンの電源がオンになっていることを確認します。Bluetoothイヤホンの充電が切れていることもありますね。

3.Bluetoothペアリングの再設定

最後にBluetoothイヤホンのペアリングをやり直します。

ペアリングするBluetoothイヤホンの機器名が正しいか、PINコードを正しく入力しているかなどを確認しながら接続します。詳しくは、Bluetoothイヤホンの取扱説明書をご覧ください。

有線イヤホン、Bluetoothイヤホン共通の対処方法

Androidスマホで困ったときの定番の対処方法になりますが、イヤホンを認識しないケースでも有用な場合があるようです。ここまでくると迷信のように感じられるかもしれませんが、試して損はありません。

1.Androidの再起動

まずは、Androidの再起動を試してみます。単純な再起動でイヤホンが認識されるケースもあるようです。これは有線イヤホンの場合はあまりないと思いますが、試してみてください。

まだ再起動でもダメな場合は、インストール済みのアプリが何か悪さをしている可能性を疑い、Androidをセーフモードで起動します。

2.セーフモードで起動

電源ボタンを長押しして、「電源を切る」を長押しします。次に「OK」をタップして再起動を試みます。

これで、Androidがセーフモードで起動します。セーフモードは、あなたが追加でインストールしたアプリを無視して、Androidを起動する方式です。

セーフモードで起動できた場合は、最近インストールしたアプリをアンインストールすれば、問題が解決する可能性があります。ここまで試して解決しない場合は、端末の製造元に連絡してみてください。

コスパが良いイヤホンの紹介

イヤホンが認識しない原因のほとんどが、イヤホン側の故障です。ここではコスパが比較的良いイヤホンを何点か紹介します。

有線イヤホン

HA-FX26

丈夫で太い2ミリ径のコードを採用しています。イヤホンの丈夫さは意外と大事です。この価格で音質もそこそこ良くコスパは比較的良いという評価が多いです。

SHE9730

「絶対損しない」「この価格、この音質はすごい」などなどかなりの高評価を得ているイヤホンです。発売当初は5000円を超えていましたが、2017年11月現在で3000円前後に下がってきたようで、さらにおすすめになっています。

Bluetoothイヤホン

HA-EB7BT

Bluetoothイヤホンは全体的に高くなるのは致し方ないところですが、このイヤホンは安価でおすすめです。

特に、ランニングなどのスポーツ時に使うことを考えられているイヤホンです。例えば、汗や水しぶきに強い防滴仕様であったり、周囲の音が聞こえやすく安全であったりします。

SHB5250

耐久性と接続性を高めるやわらかいフレクッスグリップケーブルリリーフを採用することで、繰り返し折り曲げでの使用にも耐えられる仕様となっているようです。

まとめ

以上が、Androidスマホでイヤホンが認識しない場合の対処方法でした。

今回は有線イヤホン、無線イヤホン(Bluetooth)の2つに分けて紹介してきました。有線イヤホンの場合は故障の確認がしやすいのですが、Bluetoothイヤホンの場合は原因の特定が若干難しいです。

とりあえずは今回紹介した対処方法を試してみて、それでもだめな場合はイヤホンの再購入を検討しましょう。

  • この記事を書いた人

naito3

Androidを中心としたスマホ、ガジェット情報をまとめるのが好き。その他テニスや野球など、ひたすら書きたいことを書いています。

-Android
-, ,

Copyright© naito3.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.