2018年、auの学割はいつから始まるのか楽しみにしている人もいるのではないでしょうか。毎年年末から年明け付近になると各キャリアにて学割の発表が行われますが、ついにauで2018年の学割について発表がありました。去年は1月13日の開始だったので、約1ヶ月早いスタートに。

2018年auは「ピタット学割」「フラット学割」の2つを発表。学割内容は月額基本料金などを1年間割引してくれるキャンペーンとなっています。

そこでこのページでは、2018年auの「ピタット学割」「フラット学割」について徹底解説していきます。

スポンサーリンク







2018年auの学割はいつから?

2017年12月13日に、auから2018年の学割について正式に発表がありました。学割の開催は2017年12月15日からスタートで、受付終了は2018年5月31日となりました。

約5ヶ月半の受付期間があるため、年度が変わったタイミングで新しく携帯電話を契約する学生も間に合うようになっています。

2018年auの学割詳細

今年の学割は、「ピタット学割」と「フラット学割」の2つとなっています。その内容について解説していきます。

ピタット学割

ピタット学割とは、「auピタットプラン」を契約した人が対象となる学割で、12ヶ月間基本料金を毎月500円割引にする内容です。ピタット学割を適用した状態の料金体系は次のようなイメージです。

au 2018年 学割 ピタットプラン

出典:au公式

ピタット学割とビッグニュースキャンペーンを併用することで、月額1,480円からauのスマホを使うことができます。

ビッグニュースキャンペーンとは、「auピタットプラン」または「auフラットプラン」を契約した場合、翌月から毎月1000円基本料金が割引となるキャンペーンです。

受付期間は2017年7月14日 ~ 2018年5月31日までとなっており、ちょうど学割期間まで適用されるようになっています。

つまり、学割と同時にビッグニュースキャンペーンは自動的に付与されることになるので、上手くパケット通信量をコントロールできれば月額1,480円で使うことが可能です。

auピタットプランとはどのようなプランか

そもそもauピタットプランの内容がわからないと、本当におトクなプランなのか判断がつかないと思いますので、ここで簡単に解説させていただきます。

auピタットプランは簡単に言ってしまうと、毎月使ったパケット通信量に応じて料金が変動するプランとなります。ピタットプランは1GB、2GB、3GB、5GB、20GBと5段階用意されており、それぞれの料金を表にしてまとめると次のようになります。(スーパーカケホ適用時となります)

データ利用量 ~1GB ~2GB ~3GB ~5GB ~20GB
1年間
実質支払合計(キャンペーン全適用)
1980円/月~
(2年目以降:2980円/月)
2980円/月~
(2年目以降:3980円/月)
3480円/月~
(2年目以降:4480円/月)
4480円/月~
(2年目以降:5480円/月)
5480円/月~
(2年目以降:6480円/月)
利用料金
2年契約(誰でも割適用時)
3480円/月 4480円/月 5480円/月 6480円/月 7480円/月
auスマートバリュー ずっと -500円 ずっと -1000円
ビッグニュースキャンペーン 1年間-1000円

既にお気づきかもしれませんが、20GBまでのプランとなっているため、20GBを超えた場合は翌月まで速度制限がかかります。速度制限を解除したい場合は追加料金を支払うことでデータチャージをすることができます。

キャンペーン全適用の内容は、誰でも割、auスマートバリュー、ビッグニュースキャンペーンの3つとなります。もし、誰でも割ライトを契約した場合は、上記の料金表より毎月プラス300円加算されたお支払額となります。

また、ピタットプラン(カケホ)の場合は、プラス1000円のイメージです。

このように段階的に変化していく料金プランなので、上手く利用すれば学割を適用せずとも1980円で運用できるのです。普段Wi-Fiを使っている人にとっては使いやすいプランかと思います。

フラット学割

フラット学割とは、「auフラットプラン」を契約した人の基本料金を1年間毎月520円割引する内容です。こちらもピタット学割同様に、ビッグニュースキャンペーンと併用して利用することが可能です。

auフラットプランとはどのようなプランか

ここでもフラットプランについてザックリと解説していきます。

フラットプランの料金体系は非常にシンプルです。大容量のデータプランを一定の月額料金で使えるプランとなっています。フラットプランは「20GB」「30GB」までの2プラン用意されていて、料金体系は次のとおりです。(スーパーカケホの場合)

データ容量 20GB 30GB
1年間
実質支払合計(キャンペーン全適用)
4500円/月 6500円/月
基本料金 6500円/月 8500円/月
auスマートバリュー 永年 -1000円/月
ビッグニュースキャンペーン 1年間 -1000円/月

上記に学割を適用すると、20GBプランなら毎月3980円30GBプランなら毎月5980円でauのスマホが使えるようになります。20GBプランは正直かなりおトクな値段設定となっているので、月10GBを超えるようなパケット通信量が多い人でしたら、フラットプランが絶対におすすめです。

学割の適用条件

それぞれの学割の適用条件について解説します。基本的に加入プランを除けば同じ適用条件です。

ピタット学割

  • 契約者または利用者が25歳以下
  • 新規契約、機種変更、MNPによる転入で、auピタットプランに加入すること

フラット学割

  • 契約者または利用者が25歳以下
  • 新規契約、機種変更、MNPによる転入で、auフラットプランに加入すること

家族割の適用条件について

2018年auの学割では家族割の適用も存在します。適用条件についてはそれぞれの学割で次の通り。

ピタット学割

  • ピタット学割を適用している人と家族割と組んでいること
  • 新規契約、MNPによる転入で、auピタットプランに加入すること

フラット学割

  • ピタット学割を適用している人と家族割と組んでいること
  • 新規契約、MNPによる転入で、auフラットプランに加入すること

気をつけたいのは、家族割の場合「機種変更」が対象外となっています。機種変更で家族割を考えていた人は注意してください。

機種代金も最大半額に

auではアップグレードプログラムEXというサービスがあります。このサービスを使うことで機種代金を最大半額にすることができます。

機種代金を48回の分割払いにすることで使えるサービスで、24ヶ月間Aというスマホを使用して、25ヶ月目に別のBというスマホに機種変更した場合、Aのスマホが72000円の48回払いだとすると、24ヶ月で機種変更するので実質36000円の料金を支払わなくてよくなります。

出典:au

ただし、その間はずっとauのスマホを使わないといけなく、ある意味auのスマホからは逃げられない運命となってしまうので利用する際はよく考えてから使いましょう。

また、機種変更の歳にスマホは手元に残らず回収することになります。その時に端末の状態によっては修理代金や回収できずにサービスの適用ができない場合もあるので注意が必要です。

アップグレードプログラムEXを簡単に言ってしまえば「端末のレンタル」だと思っていいでしょう。

25歳以下ならスマートパスプレミアムも割引対象

その他学割の時点として、「auスマートパスプレミアム」が2018年7月まで通常月額499円から月額148円で利用することが出来ます

なおこの学割特典は契約者本人に適用されるので、家族の方は対象外となります。また、初回入会のみが対象となるので、再契約した場合は通常月額料金499円での利用となるので注意してください。

2018年おすすめの端末は?

iPhone X/iPhone 8

何と言ってもiPhoneは欠かせません。iPhone X、iPhone 8両端末を使ってみた感想は、どちらもレベルが高く過去最高に使いやすいということです。単純なプロセッサ性能もiPhone 7よりも向上しており、さらに今回からはワイヤレス充電にも対応。

物理ボタンがほしいという人はiPhone 8、最新端末を使い倒してみたいという人はiPhone Xがおすすめです。iPhone Xは最初の操作がちょっと不便にかんじるかもしれませんが、1ヶ月くらい使ってみると操作も慣れてきて逆に使いやすく感じるようになりました。

Galaxy S8/Galaxy Note8

今年のAndroid端末と言ったらやっぱりGalaxyです。Galaxy S8を使ってみた感じでは、とにかく液晶がキレイで傷つきにくいので動画の視聴やブラウジングが快適。エッジ部分が若干気になりますが、慣れるとそこまで問題ありません。

ハイエンド端末の最高峰であるGalaxyは、アプリゲームユーザーも納得の製品となっています。

isai V30+

今年のau端末でGalaxyの他におすすめしたいAndroid端末が「isai V30+」です。プロセッサにはGalaxy S8でも使われているSnapdragon 835が搭載されており、ROMも128GBとたっぷり。作業領域も4GBと大容量なのでサクサク動く端末になっています。

カメラ性能も文句なし。デザインも今流行のベゼルレスで、ディスプレイはGalaxyシリーズと同じ有機EL。Galaxyがちょっと嫌だなと言う人におすすめできるハイエンド端末です。

参考isai V30+がauから発売!スペックや端末の評価、カラーなどについて

例年より早い学割、今から準備を

2018年の学割は去年よりも1ヶ月早い開催となっています。

auスマートパスプレミアムなどは早めに学割で加入したほうが有利なので、もし使ってみたいと思っている方は早めに契約するのが良いでしょう。

auの学割は店頭での受付も可能ですが、オンライン上からの受付も可能になっています。店頭に行くのが面倒だったり、変なオプションを店員の方に付けられるのが心配な方は、オンラインショップで契約するのも一つの手段です。

auオンラインショップへ