読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ないとうさんの知恵袋

マンガ・スポーツを中心に役立つ情報をごった煮でまとめています

Windows10 Creators Update後ブルースクリーン多発!仕方なく更新前に戻しました

f:id:naito_3:20170426104956j:plain

こんにちは、ないとうです。

2017年4月中旬頃にWindows10 Creators Updateが順次始まりました。Microsoftは今回のWindows10でナンバーズ管理は終了し、これからはWindows10に全てのアップデートを入れていくと発表しています。サポートもWindows10のみになるので早めにアップデートしておくことをおすすめします。

そして最近の大きなアップデートとしてWindows10 Creators Updateが始まったので、私もこれを手動でアップデートしてみました。

ですが、Windows10 Creators Update後にQRコード付きのブルースクリーンが多発してしまうようになり、とてもじゃないがまだまともに使えたもんじゃないなと感じてしまいましたので、仕方なく更新前の状態に戻しました

ブルースクリーンが多発してしまう症状

私が実際にCreators Update後にブルー・スクリーンが発生した時に、事前に行っていた操作を紹介していきます。

1.GoogleChromeを起動

f:id:naito_3:20170426102321j:plain

かなり致命的な症状。GoogleChromeを起動しただけでブルースクリーンになってしまった時は絶望しかありませんでした。

仕方がないので一度GoogleChromeを削除してからWindows10デフォルトブラウザのEdgeでダウンロードしようと試みましたが、そもそもEdgeで検索窓に何かを打ち込んでも全く反応しないという始末…終わった。

2.言語設定の変更

f:id:naito_3:20170426103356p:plain

現在使っているノートパソコンは海外製のため、言語設定がデフォルト状態で英語でした。ですので日本語設定に直そうとしたところ、言語のダウンロード時にエラーが発生。

ダウンロードする動作が悪いのか、それともネットワークを介した動作が悪いのか…原因不明のため非常に困る。

Windows10をCreators Update前の状態に戻す方法

とりあえずブルースクリーンが多発する状態ではまともにWindows10を使うことができないので前の状態に戻すことにしました。ここでは戻す方法を紹介します。

ちなみにCreators Updateを施した状態でのWindows10のビルド番号は次の画像のとおりです。

f:id:naito_3:20170426104448p:plain

まずは、設定画面を開いてください。次に「更新とセキュリティ」を選択。

f:id:naito_3:20170426104601p:plain

次の画面にある「回復」を選択し、右側にある「前のバージョンのWindows10に戻す」を選択すると、ダウングレードが開始されます。色々とアンケート的な選択肢がでてきますが、きっちり答えてダウングレード処理をしていきましょう。

f:id:naito_3:20170426104609p:plain

ダウングレード処理が完了した後にWindows10のビルド番号を見てみると、以前の番号に戻っていました。GoogleChromeを立ち上げてもブルースクリーンにならなかったのでこれで一安心。

f:id:naito_3:20170426110712p:plain

ブルースクリーンが多発して使えないという人はCreators Update前の状態に戻すこともおすすめします。

いずれにせよまだCreators Updateは不安だらけ

今回私が経験したブルースクリーンは大きく2つでしたが、人によってはまだまだ別の症状でブルースクリーンを経験しているかもしれません。Microsoftのコミュニティを見た感じですと、Updateを裏で当てているとブルースクリーンになるのではないかとも。

起動していると、暫くするとブルースクリーンへ。

いろいろ確認した感じでは、Creators Update後のUpdateを裏で当てようとするタイミングで起こってるっぽい。ちなみに設定の「更新とセキュリティ」を開こうとする時点でブルースクリーンになってしまい、回復しようにもできない。

とりあえずCreators Updateを行う場合はバックアップする準備だけは絶対におこなっておきましょう。