Twitterのプロフィールアイコンが真っ白になる原因と対処法。PC版はこの現象が起こりやすい

f:id:naito_3:20170731122140j:plain

TwitterのプロフィールアイコンをPCから変更したときによくある現象で、「プロフィールアイコンが真っ白になってしまう」ことがしばしばあります。

スマホからプロフィールアイコンを変更した時はこの現象がほぼ起こらないのですが、何故かPCから変更したときだけプロフィールアイコンが真っ白になってしまうようです。

そこでこのページでは、Twitterのプロフィールアイコンが真っ白になる原因と対処法の紹介をしていきます。

プロフィールアイコンが真っ白になる原因

Twitterでは度々、プロフィールアイコン画像を変更して「保存」をクリックするとアイコンが真っ白になってしまう現象が起きているようです。

定期的にアップデートされていますので、時間が経つと戻っていることがあるようですが、一体何が原因なのかわからず困っている人も多数いるかと思います。

大きな原因となっているのがWindowsの標準ブラウザになっている「InternetExplorer」です。InternetExplorerとTwitterの相性が悪く、どちらの原因によってかは不明ですがInternetExplorerとTwitterの組み合わせでアイコンを変更した人の間ではプロフィールアイコンが真っ白になる方が多数いらっしゃいました。

プロフィールアイコンが真っ白になる場合の対処法

アイコンを選択して「保存」をクリックするまでは正常に表示されているのに、保存をクリックした途端、表示が真っ白になってしまう不具合。こちらの解決策としては「ブラウザを変更する」のが一番です。

f:id:naito_3:20170731115505j:plain

現在、InternetExplorerをお使いの方はGoogle ChromeブラウザからTwitterを開くことで問題が解決します。Chromeは普段使うブラウザとしてもおすすめできますので、この機会に使ってみてください。

GoogleChrome:https://www.google.co.jp/chrome/browser/desktop/index.html

f:id:naito_3:20170731115553j:plain

Google Chromeと同じくらい人気のブラウザです。こちらも快適なブラウジングが可能で、必要に応じて様々な拡張機能が使えるのでおすすめです。

どちらのブラウザもおすすめですが、Googleの機能(gmailやスプレッドシートなど)を使っているのでしたらGoogle Chromeをおすすめします。

Twitterのプロフィールアイコン変更方法

1.PC版

まずはPCからプロフィールアイコンを変更する方法を紹介していきます。最初にアカウントにログインした状態でホーム画面を表示します。

すると、ホーム画面の左上のアカウントのアイコンの部分にカメラマークが表示されていますので、こちらをクリックします。

f:id:naito_3:20170731120059j:plain

次に「画像をアップロード」いうメニューが表示されますので、こちらをクリックしてアイコンに設定した画像をPCのファイル内から選択します。

f:id:naito_3:20170731120139j:plain

選択した画像の編集画面が表示されます。ここでは、アイコン画像下のスクロール可能なボタンで、画像の大きさを調整することができます。好みの大きさに調整できたら「適用」をクリックして、アイコン画像の変更作業は完了です。

f:id:naito_3:20170731120316j:plain

問題なく変更できれば、このようにアイコンが変わっていることが確認できます。

2.スマホ版

次にスマホの公式アプリからアイコンを変更する方法を解説します。

まずTwitterのホーム画面右下のある「プロフィール」をタップしてアカウントページを表示させます。次に赤枠で囲ったアイコン部分をタップします。

f:id:naito_3:20170731121057j:plain

「プロフィール画像を選ぶ」のメニューから「画像をアップロード」をタップして、カメラロールからアイコンに設定したい画像を選択します。そしてアイコンに設定したい画像を選択したら「選択」をタップして次に進みます。

f:id:naito_3:20170731121340j:plain

プロフィール編集画面にもどったら「次へ」をタップします。プロフィールを全く設定していない場合はカバー写真や生年月日などの入力を促してきますので、必要なければ「後で入力する」を選択します。

f:id:naito_3:20170731121611j:plain

各種の設定が完了すると上画像のような画面が表示されますので、「×」か「プロフィールに移動」をタップして設定を完了させます。

プロフィールを設定済みの方は、プロフィール画面の右上の方に「変更」という項目が追加表示されているので、こちらをタップすることで、アイコン画像を変更できます。

f:id:naito_3:20170731121804j:plain

こちらの方法だと、未入力の部分の入力を促すようなメッセージは表示されません。

スマホの公式アプリを使うのが最適

スマホ公式アプリでアイコンを変更するのも不具合への対応として有効のようです。設定方法は、今回の解説通りです。

ただし公式アプリ以外のTwitter関連アプリではアイコン画像を変更することはできませんので、変更する際は必ず公式アプリを使うようにしてください。

最後に

以上が、Twitterのプロフィールアイコンが真っ白になる原因と対処法の紹介でした。

度々、起こるTwitterのアイコン画像の真っ白現象ですが、度々起きてしまうということは、Twitter側も問題が何なのか明確に解決方法を究明できていないかもしれませんね。

万が一、真っ白になることがあったらブラウザを変更するか、スマホの公式アプリで対応しましょう。