読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ないとうさんの知恵袋

マンガ・スポーツを中心に役立つ情報をごった煮でまとめています

【盛岡】踊ろうサンダーバードの全メニューを食い尽くし、おすすめを紹介したい

帰郷して自営業を始めて早3ヶ月。仕事の関係上家の中での生活が多くなるのですが、1週間に1度位は気分転換にちょっと遠出しないと頭おかしくなるよねってことで、毎週どこかのタイミングで岩手県盛岡市にある「踊ろうサンダーバード」までラーメンを食べに来ています。

ラーメンを食べるために1時間ほど車を走らせます。なぜそこまでして踊ろうサンダーバードに行くかというと、一言で言うと「美味い」からです。盛岡まできたら必ず寄っていくラーメン屋さんでもあり、東京ではよく食べていた、岩手県ではあまり存在しない二郎系ラーメン。

この記事では、踊ろうサンダーバードのメニューを食い尽くすまで通い続けて、それぞれのラーメンに対するレビューを書いています。岩手県盛岡市に来る機会があったらぜひ立ち寄ってみてください。

踊ろうサンダーバードの場所

店名:踊ろうサンダーバード

住所: 岩手県 盛岡市 館向町 3-6 太陽リーハA棟1-C

営業時間:昼の部 → 11:00 ~ 15:00、夜の部 → 18:00 ~ 21:00

秋田県の方から車で来るなら秋田街道をずっと真っ直ぐ来るだけで到着します。電車で来るのでしたら青山駅が一番近いかと。あと近くに岩大があるのでお客さんは大学生が多めかなという印象です。

f:id:naito_3:20170316190937j:plain

何個か建物が並んでいるところの1つに店が存在するので、ボーッとしていると見過ごしてしまうかもしれません。私は最初に行った時見事に見過ごしてしまいました。一応お食事処という旗が立っているので、それを目印にしてもいいかもしれません。

元々は秋田市にあるラーメンマシンガンが元となっているラーメン屋さんで、大学生時代はかなりお世話になりました。その味が盛岡でも楽しめるということで非常に嬉しく感じています。

ちなみに踊ろうサンダーバードの店舗に来ているのはケミストリーの堂珍に似ている方の人です。ヒゲモジャの人はマシンガンなのかな?あっちは5年くらい行っていないのでわからず。

踊ろうサンダーバードの駐車場

f:id:naito_3:20170316191151j:plain

踊ろうサンダーバードの駐車場はお店の裏に5台分用意されています。入り口がわかりにくいので写真を撮ってきましたので確認してください。駐車場自体が非常に狭いため、大きい車だとハンドル切るのが大変かも。手前の方の駐車スペースは比較的入りやすいと思います。

f:id:naito_3:20170316191334j:plain

近くにコンビニなどには迷惑になるので絶対に駐車しないようにしてください。駐車場は5台分ありますが、全部が埋まっているということはあまりないので多分大丈夫かと思います。

踊ろうサンダーバードのメニュー

※ 全部は覚えていないため後々更新

コールのタイミング

二郎系といったらコールですよね。踊ろうサンダーバードにもコールはありますが、二郎ほど厳しくないのであんまり身構えなくても大丈夫です。店主もバイトさんも優しい。コールのタイミングは全部で2回。

1回目は食券を渡す前。このタイミングで「野菜増しの有無」「麺の硬さ」等をコールします。このタイミングではニンニクの有無は言いません。

2回目は、ラーメンが出来上がる直前。「◯◯の方、ニンニク入れますか?」と聞かれるので「ハイ/いいえ/少し」などのコールをしてください。カラメとアブラをコールする人ってほとんど見たこと無いというかいない気がします。

1回だけ食券を渡す前にアブラコールした人がいた気がしますが、食券を買う段階で1型2型選択するので、アブラカラメはあんまりポピュラーじゃないと思います。そもそも卓上にタレが置いてあるのでカラメは特にいらないと思いますし。

踊ろうサンダーバードの食レポ

では実際に踊ろうサンダーバードのラーメン食レポをしていきたいと思います。目標は全メニュー制覇ですが、1型2型は区別しないで制覇していきたいと思います。単純に味のバリエーション制覇のみで。

理由は、1型2型の違いって脂が多いかどうかだけだからです。1型は脂が少なめで、2型は脂がたっぷり入っています。まだ脂たっぷりでも食べられる健康な体なので私はほとんど2型を選んでいます。

1.醤油2型(大) 豚増し にんにく

f:id:naito_3:20170316193034j:plain

初めての踊ろうサンダーバードでは、「醤油2型(大) 豚増し にんにく」を注文。見てくださいこの豚の山と野菜の山。この下にはこれでもかってくらいのパツパツプリプリの麺がぎっしり詰まっています。

f:id:naito_3:20170316193234j:plain

二郎系と言ったらこのオーション麺ですよね。ゴワゴワ麺はハシで持ち上げるとズッシリと重くかなりの食いごたえ。野菜は二の次で真っ先に麺をワシワシ食べ尽します。

スープは若干しょっぱめ。カラメコールなんて絶対にいらないってくらいキリッとした醤油が効いたスープとなっています。これがゴワ麺と絡んで相性バッチリ。

f:id:naito_3:20170316193610j:plain

ハシで持ち上げるとホロっと崩れ落ちそうな超柔らか角煮豚が、ゴロゴロとドンブリの中に。麺を食って豚を食う、そして箸休めに野菜をつまむ。これがテンポよく食べられてハシが止まらない。

無事に完食したが、大はちょっと多すぎた…。スープは全部飲まずにご馳走様でした。もう大は中々食べられないです。学生の頃とは胃袋の大きさが全然違う。

やはりオーソドックスな醤油は、踊ろうサンダーバードの中でも一番洗練された1品かと思います。最初にこのお店に来たときは、「醤油」を食べることをおすすめします。

2.塩1型(並) 豚増し にんにく少し

雪もかなり溶けてきてそろそろ春の陽気になるかなと感じる2月の終わり頃、踊ろうサンダーバードに2回めの来店です。その日食べたのは「塩1型(並) 豚増し にんにく少し」。

今回から大をやめて並にしました。理由は醤油2型(大)がかなりキツかったからです。でも豚増しだけは忘れません。13時頃到着すると、席が2つほど空いていました。やはり並ばず食べられるのは田舎のメリットです。並んでも10分とかそのくらいですしね。

f:id:naito_3:20170316194148j:plain

着席後、10分しないうちに塩1型が登場。大と比べるとボリューム感は少ないですが、これでも豚増しにしたせいでかなりお腹いっぱいになります。スープは一般的な塩ラーメンとは程遠く、透明に透き通ってはいません。どちらかと言うと醤油の色に近いです。

f:id:naito_3:20170316194621j:plain

今日も美しいゴワゴワのオーション麺。1型にしたせいか、結構アッサリとスルスル麺を消化していきました。本当にこの麺美味しい。塩も結構麺と絡みやすくて美味しいですね。ごちそうさまでした。

うーん、ちょっと1型はアッサリしすぎていたかなと感じました。塩ということもあって食べやすさはアップしましたが、物足りなさが残りました。しかし、スープと麺の相性は良いので醤油に飽きたら食べたくなる味かなと思いました。

3.梅そば2型(並) 豚増し にんにく少し

3月の初旬に来訪。今日はマシンガンでも食べていた梅そばを食べようと思い踊ろうサンダーバードに足を運びました。14時頃の客席は4席ほど空いていました。お昼のピークを過ぎると並ぶ確率がかなり低いのが良いですね。

f:id:naito_3:20170316195149j:plain

梅そば2型(並) 豚増し ニンニク少し

野菜の上に大ぶりの鰹節がふわふわっと踊ってます。これがすっぱめのスープと相性が非常にいいんですよね。豚はいつも通りゴロゴロのホロ豚がかたまりで6個ほど。そして細切れの豚がどっさり守られています。この豚と白ご飯でワシワシ食べたいですほんと。

f:id:naito_3:20170316195421j:plain

今日もめっちゃ美味そうなワシワシ麺。2型にすると脂とスープが麺に絡まりやすくて美味い。ちょいすっぱめの醤油ベースっぽいスープがキリっと引き立っていて麺との相性がバッチリ。うめぇ。

f:id:naito_3:20170316195555j:plain

ホロ豚はスープに浸して少し脂を溶かしてから食べるとめちゃくちゃ美味い。この豚持ち帰りできたら最高だなあなんて毎回思っちゃいます。あっという間に麺、野菜、豚を食らいつくし完食。ごちそうさまでした。

これまで醤油、塩、梅と食べてきました。となると次はアレを食べてみようかと思います。また来訪します。

4.辛味醤油2型(並) 豚増し にんにく少し

3月の中旬に再び来訪。1週間に1度の楽しみなので起きてすぐに車を走らせてサンダーバードに向かいました。そして11時50分頃に来訪。この時点ではまだ客席が3つほど空いていたので並ばずに着席。

f:id:naito_3:20170316200015j:plain

辛味醤油2型(並) 豚増し ニンニク少し

今日はちょっと辛いのが食べたかったので辛味醤油にしてみました。今日の盛りはかなりキレイな感じ。ブタも大きいのがゴロっと5切れと、ほぐしブタがドッサリ。豚増しは200円しますが、大好きなので毎回頼んでしまいます。

f:id:naito_3:20170316200244j:plain

スープはこんな感じで真っ赤のピリリと辛さが残る醤油スープ。これが大当たりでめちゃくちゃ美味い。下手すりゃ醤油よりも麺との相性がいいかもしれないってくらい美味かったので豪快にワシワシとかきこむ。10分もしないで完食。ごちそうさまでした。

辛味醤油なのでもうちょっと辛いかなと思いましたけど、蒙古タンメン中本の味噌くらいの辛さなのであまり辛くはないです。ですがピリっとした辛味がアクセントとなって食欲を増大させてくれます。辛味醤油はかなりおすすめ

12時過ぎになると、大学生やお昼休みのサラリーマンがちらほら増えてきて5人ほどの並びとなっていました。ですが回転率もそんなにわるくないのですぐに列は解消されていました。また来週来訪します。

最後に

以上が、踊ろうサンダーバードの食レポとメニューの紹介でした。

正直二郎より全然美味しいし、クオリティも高い。なにより急かされて食べる必要がないのが良いですね。味は東京のラーメン店で言うと、東京都大田区蒲田にある「凛」ですかね。あそこは店主がユニークですけど味だけは本当に良かった。

その味に近くてボリューミーなラーメンが食べられる貴重なラーメン屋です。岩手県盛岡市に来る機会がありましたらぜひ立ち寄って見てください。