読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ないとうさんの知恵袋

マンガ・スポーツを中心に役立つ情報をごった煮でまとめています

Surface Pro 5はワイヤレス充電可能ペンと、大型内部ストレージ内臓のモデルも販売予定か

どうも、ないとうです。

f:id:naito_3:20170123155332p:plain

 mobile&appsから近い将来発売されるとみられる『Surface Pro 5』の新たなスペックについての噂が入ってきました。

海外のマイクロソフト信者からは、「Surface Pro 5は、2017年の3月かもしれない」という憶測が出ている中で様々なリーク情報が発信されています。

その中でも今回は、『ワイヤレス充電』と『大型内部ストレージ』について記事にしてみました。

Surface Pro 5のペンはワイヤレス充電可能?

今回のSurface Pro 5で注目されているところは何と言っても『4Kディスプレイ』ですが、実はそれ以外でも注目が集まる機能が搭載されるとか。

それが『スタイラスペンのワイヤレス充電』です。

Surface Pro 4までのペンは単6電池をいれて動かしていましたが、Surface Pro 5からは充電して動かすタイプに変わると以前からリーク情報はでていました。

こちらの動画を見てもらえばわかるとおり、Surface Pro 5の側面にスタイラスペンをドッキングさせる部分が存在し、そこから電力を供給してもらい充電する形となっているようです。

これによって心配なのが、『バッテリーの消費量が上がる』のではないかという部分です。この部分に関してはプロセッサーにSnapdragon 635か、インテルのKaby Lakeを搭載することでバッテリーの消耗を抑えるとも言われています。

実際に搭載されるプロセッサーは依然発表されていないので、まだハッキリとしたことは言えませんが、Snapdragon 635はWindows 10向けに作られたmobile用ではなくパソコン用のプロセッサーで、バッテリー効率を最適化してくれるとも言われています。

大型内部ストレージ搭載

今までのSurface Proシリーズでは、内部ストレージがたったの256GBしかないものや64GBのストレージしか持たないモデルも販売されていました。

しかし今回のSurface Pro 5では、512GB~1TBの内部ストレージをもつモデルも販売されるのではないかと考えられています。

内部ストレージ量が大きくなればファイルの管理に神経を使わなくてもいいので、さらにSurfaceが利用しやすくなりそうです。正直256GBは厳しいと感じていましたし。

USB Type-Cポートも搭載か

f:id:naito_3:20170123161443p:plain

Macbookでも搭載されるようになった『USB Type-C』のポートがSurface Pro 5でも搭載されることが濃厚になっています。

いい加減ポート系の規格は統一してほしいところだったので、これは朗報です。

USB type-Cが採用されるということは、もしかすると、Surface Pro 5の充電はこのポートを使って行うのかもしれませんね。デバイス間のデータ転送も劇的に速くなっているので期待したいところです。

今までのminidisplayポートから変わって、HDMI、VGA、DisplayPortなどに対応した映像の出力も変換器を使うことで、このポートからできそうです。

 

最後に

噂では2017年3月に販売開始と言われているSurface Pro 5。マイクロソフトの今後の発表が気になる所です。

(via:mobile&apps)