読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ないとうさんの知恵袋

マンガ・スポーツを中心に役立つ情報をごった煮でまとめています

スポナビライブを低画質に設定した時の通信量について、他の画質と比較してみた

f:id:naito_3:20170410141507j:plain

プロ野球、テニス見るならスポナビライブ!ってくらい愛用している動画配信サービス。特に昼間も自宅で仕事をしているような私にとっては、スポナビライブのようなスポーツがたくさん見られるサービスは非常に助かります。

そんなスポナビライブですが、普段はWi-Fiを使ってタブレットやパソコン、あるいはAmazon Fire TV Stickを使ってテレビで視聴するのですが、いったい通信量はどのくらいかかるのかが気になりました。

外出先でモバイルデータ通信を使ってスポナビライブを視聴する場合、通信制限が気になって低画質で視聴している人も多いはず…。そこで今回は、スポナビライブを低画質に設定したときの通信量(通信料)についての紹介と、他の高画質やフルHD画質と比べてどのくらい通信量が節約できているのかを紹介していきます。

スポナビライブの低画質について

スポナビライブで選べる画質は次の4種類となっています。

  • フルHD画質(1080p)
  • HD画質(720p)
  • 標準画質
  • 低画質

上から順番に画質は良いとされています。旧会員(月額500円ユーザー)は、フルHD画質を選択できず、HD画質までとなっています。正直な所、低画質でスポナビライブを視聴するのはおすすめしません

なぜなら、パソコンで視聴しても画質がこのようにかなり荒くなってしまうからです。

f:id:naito_3:20170410134504j:plain

ここまで荒いと何をやっているのかわかりにくいですし、なにより視聴していても楽しさが半減してしまいます。ですので、個人的には最低でもスマホでしたら標準画質で視聴してもらいたいと思っています。テレビで視聴する場合はAmazon Fire TV Stickを使って、フルHD画質の選択一択です。

スポナビライブの低画質を防ぐには…

スポナビライブノ低画質を防ぐには、充分な通信量を確保することが必要です。例えばスマホから視聴する場合に通信制限にかかっていたり、あまりにも通信速度が遅いSIMを使っていたりすると低画質以外だと読み込みすらできません。

ですのでスポナビライブを低画質で視聴するしかなくなるのですが、それを防ぐにはWi-Fi接続するか、ある程度通信速度を確保できるSIMを使うしかありません。

スポナビライブを低画質に設定した時の通信量

スマホからスポナビライブを低画質にして5分ほど視聴してみました。その時の通信量がコチラとなります。

f:id:naito_3:20170410135617j:plain

5分ほど低画質で視聴すると、通信量が約21MBだったので、1時間視聴すると約252MBの通信量がかかることとなります。

低画質なのでやはり通信量は比較的少なめですが、それでも1時間で250MB以上も消費してしまうのは痛いですね。プロ野球でしたら3~4時間の試合となるので、1日で1GB以上の通信量を消費してしまうことも…。

スポナビライブ 公式サイトへ

スポナビライブの低画質と他の画質での通信量の比較

低画質の場合先程のような結果になりましたが。他の画質ではどのくらいの通信量がかかってしまうのでしょうか。そこで、4つの画質で5分ほど視聴してみての通信量を測ってみましたので比較してみてください。

1.低画質

f:id:naito_3:20170410135617j:plain

5分間:約21.3MB

1時間:約252MB

2.標準画質

f:id:naito_3:20170410140234j:plain

5分間:約50.4MB

1時間:約604.8MB

3.高画質(720p)

f:id:naito_3:20170410140329j:plain

5分間:約80.3MB

1時間:約963.6MB

4.フルHD画質(1080p)

f:id:naito_3:20170410140414j:plain

5分間:約239MB

1時間:約2868MB

 

これらの結果を表にまとめてみたので比較してみましょう。

 5分間1時間
低画質 21.3MB 252MB
標準画質 50.4MB 604.8MB
高画質 80.3MB 963.6MB
フルHD画質 239MB 2868MB

このように比較してみると、フルHD画質と低画質ではかなりの差を感じますね。通信量が10倍近く変わっています。これからわかるのは、モバイルデータ通信でスポナビライブを使用する場合は、フルHD画質や高画質だとすぐに通信制限にかかってしまうことです。使い放題のSIMならいいかもしれませんが、3日で3GB以上使うと通信制限がかかることもあるので、正直そこまで期待はできません。

ですので、スポナビライブを高画質以上で楽しみたいのでしたら、Wi-Fi環境を整えて、それを使用して視聴することをおすすめします。

最後に

以上が、スポナビライブを低画質で視聴したときの通信量と、他の画質との通信量の比較でした。低画質は画質が悪いので、できれば標準画質以上で視聴したいですが、そこは自分のSIMのデータ容量と相談して決めてください。

スポナビライブ 公式サイトへ