naito3.com

暮らしに役立つ知恵袋ノート

OneDriveが他のオンラインストレージよりもおすすめできる3つの理由

どうも、ないとうです!

f:id:naito_3:20170127214050p:plain

WindowsユーザーのみなさんはOneDriveを使っているでしょうか?OneDriveとは以前はSkyDriveと呼ばれていたオンラインストレージのことで、マイクロソフトが貸し出しているインターネット上でファイルの管理が出来るサービスです。

オンラインストレージサービスは基本的に数GBは無料で使うことができるのですが、そうなると色々なオンラインストレージサービスがあって、何を使えばいいのか迷う部分が少なからずあると思います。

そこで今回の記事では、無料のオンラインストレージサービスを3つと各種特徴、そしてOneDriveを私がおすすめする理由をご紹介していきます。

おすすめ無料オンラインストレージサービス3選

Dropbox

f:id:naito_3:20170127223803p:plain

無料容量:2GB

有料:1TB → 1200円/月

備考:ローカルフォルダ同期有

DropBoxは2GBまで無料で使うことができ、月額1200円を支払うと1TBまで利用することが可能です。またファイル同期を行ってくれるので、ローカルでファイルのコピペや編集も可能で使い勝手はオンラインストレージ界ではトップクラス。

スマホアプリもiPhone、Androidの両方でリリースされているため、どんなデバイスでもファイルにアクセス可能なのが嬉しいポイント。私は無料容量分だけDropboxを使っています。

OneDrive

f:id:naito_3:20170127214050p:plain

無料容量:5GB

有料:1TB → 1200円/月(9999円/年)

備考:ローカルフォルダ同期有/Office365

OneDriveはDropboxと非常に似ていますが、最初から無料で15GBまで使えますし、年間約10000円を支払えば、1TBの容量に加えて、Office 365を利用できます

このoffice365を使えるのがOneDrive最大の利点で、もしOneDriveを有料で契約すれば、ExcelやWord、PowerPoint、Noteを1年間使うことが可能になります。

これがかなりの利点だったので、私はOneDriveを1年間有料で契約しました。

Google Drive

f:id:naito_3:20170127223917p:plain

無料容量:15GB(Googleアプリ全部含む)

有料:100GB → 1.99ドル / 1TB → 9.99ドル / 10TB → 99.99ドル / 20TB → 199.99ドル /30TB → 299.99ドル(全て月額)

備考:ローカル同期有

GoogleDriveも忘れてはいけません。オンラインストレージ御三家の一つですね。GoogleDriveは大容量の保存ができるのが嬉しいポイント。メールなどと共有のデータ容量ですが、そんなにメール容量は食わないのであまり気にしなくても良いでしょう。

Googleドキュメントなどは容量に加算されないのでたっぷりとデータを保存することが可能です。動画などを管理しておきたいのでしたら、セキュリティも安心なGoogleDriveもおすすめできます。

OneDriveがおすすめな3つの理由

オンラインストレージ御三家の中で私がメインで使っているのがOne Driveなのですが、やはりおすすめできる点が3つあるんですね。

その点を順番に紹介していきます。

月額料金が安い

まず月額料金が安いかなと思います。月単位で契約すると1200円なのですが、年間契約すると9999円を支払うだけで、1年間1TBのデータ容量を使うことが出来ます。

これを1ヶ月単位に直すと、月額約833円でOneDriveを使うことが可能になります。もちろん課金をしなくてもデフォルトで5GBの容量を使えるので、他のオンラインストレージサービスと比べても圧倒的にお得です。

Windowsとの相性が抜群

メインのパソコンがWindowsの人にとってはOneDriveが非常に使いやすいです。理由は

Office365でExcel、ワード、PowerPoint、OneNoteなどを使えるようになるのもありますが、OneDriveではオンライン上でこれらのファイルを新規作成したり、編集することが可能になります。

オンラインフォルダにアクセスすると、次の画像のように作成したいファイルを選択するボタンが存在します。

f:id:naito_3:20170127231535p:plain

ここからExcelを作ったり、PowerPointをオンライン上で作ることが可能です。この機能と同じものにGoogleDriveがありますが、やはりビジネスで使う場面が多いのはマイクロソフトのOfficeソフトなので、個人的にはOne Driveに軍配が挙がるかなと感じています。

安心のマイクロソフト

もう一つは、安心のマイクロソフトという理由がありますね。GoogleやApple、マイクロソフトでしたら、セキュリティ面も安全だし、不祥事を起こしてデータが消えることはないだろうな、当面会社がつぶれてストレージが消えることはないだろうな、という安心感があります。

One DriveのAndroidアプリは全世界で1億人以上に使われています。みんなに選ばれるということは、やはり使い勝手もサービスもいいんだなとも思いますし、オンラインストレージ選びで悩んでいる人がいるのでしたら、ぜひOne Driveを使ってほしいですね。

最後に

以上が、私がOne Driveをおすすめする3つの理由でした。

個人的にはこれ以上便利なオンラインストレージサービスはないかなと感じています。興味のある人はぜひ使ってみてね。