naito3.com

暮らしに役立つ知恵袋ノート

【メルカリ】ハッシュタグの付け方を紹介!タグの付けすぎはアカウント凍結にもなるので注意

f:id:naito_3:20170706160518j:plain

メルカリは2017年7月のアップデートで、商品出品時に「ハッシュタグ」を付けることができるようになりました。

このハッシュタグを使うことによって自分が出品した商品をメルカリの検索結果に引っかからせ易くなり、より自分の商品を露出することが可能になります。

そこで今回は、メルカリのハッシュタグとは何か、ハッシュタグの付け方について紹介していきたいと思います。

メルカリのハッシュタグとは

f:id:naito_3:20170706152009j:plain

ハッシュタグ機能といえば、Twitterなどを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。よくTwitterなどで「#◯◯」という文字列リンクがあるのですが、あれがハッシュタグに該当します。

この文字列リンクをクリックすることで、このハッシュタグを使っているツイート自動的に抽出できるので、自分が興味のある属性の話題などを拾うのに役立ちます

そしてその機能がそのままメルカリで使えるようになり、商品検索する時に「#◯◯」というハッシュタグで検索すると、そのハッシュタグを付けている商品を抽出することが可能になります。

この機能が実装される前に商品の説明欄にハッシュタグを付けていた人もいましたが、そちらはクリックできないようになっていました。しかし今回のアップデートよってそれらのハッシュタグはリンクがつくようになったので、それをクリックすることでそのハッシュタグがついた商品を探すことが出来るようになりました。

ハッシュタグを使うとこんなメリットが

メルカリでハッシュタグを使う事で色々なメリットを得られるようになります。

例えば今までは固有名詞などで「ピアス」などと検索していたと思いますが、その時に「どんなピアスが欲しいのか」という感情部分をハッシュタグとして打ち込むことで、自分の属性にあったピアスを探すことができるようになりました。

例えば、「#おしゃれ」などを検索窓に打ち込んで、カテゴリーをアクセサリーに絞ると、アクセサリーカテゴリで#おしゃれとハッシュタグがついている商品を絞り込むことが出来ます。

メルカリのハッシュタグの付け方

ハッシュタグの付け方は非常に簡単です。

商品の説明欄に「#◯◯」とつけるだけで自動的にハッシュタグ扱いされます。

ただし注意してもらいたいのは、ハッシュタグとハッシュタグの間には半角スペースを入れて打ち込むことです。また、半角スペースでなくても改行して設定することもできます。

付け方の例1) #おしゃれ #かわいい #パール #ネックレス

f:id:naito_3:20170706160341j:plain

付け方の例2)

#おしゃれ
#かわいい
#パール
#ネックレス

f:id:naito_3:20170706160350j:plain

画像を見るとわかりますが、ハッシュタグは青色のリンクがついています。これをクリックすることで、そのハッシュタグがついている商品を検索してくれます。

f:id:naito_3:20170706160416j:plain

現在はスマホアプリのみハッシュタグ機能が使える

このハッシュタグ機能と使えるのはiOSとAndroidのメルカリアプリのみとなっており、PCからこのハッシュタグを見たときは青色のリンクが付かないことが確認できました。

f:id:naito_3:20170706160239j:plain

ハッシュタグ自体は説明欄に書くだけなのでPCからもAndroidからも問題なく設定することができるので、あくまで使えないのはハッシュタグの自動検索機能のみです。

ハッシュタグ実装により危惧されること

このハッシュタグ機能は便利ですが、それによって危惧されることも何点かあります。

  • ハッシュタグの乱立で検索の質が落ちる
  • ハッシュタグの隠語で商品売買ができてしまう

今回実装されたハッシュタグに関しては、数に制限がないので無制限でハッシュタグをつけることが可能となっています。

そしてハッシュタグで属性にあった商品を検索したい場合、全く関係ない商品にもタグがついていたら検索にヒットしてしまうので、検索の質は結構落ちてしまうのではないかなとも思います。

また、このハッシュタグを色々な隠語を使って商品の売買も行うことが可能になります。

まぁ以前からハッシュタグ自体は付けられていたのでこういった取引は絶対にあると思っているのですが、今回メルカリ公式からハッシュタグが使えるとアナウンスがあったことによって、その存在が周知されてしまいました。

その影響で怪しい商品の売買も増える可能性があるかなと感じました。

最後に

以上が、メルカリのハッシュタグの付け方の紹介でした。

ハッシュタグを使うのは良いのですが、余りにも多くのハッシュタグを付けてしまうと、メルカリの運営から業者認定されてアカウントの凍結になる可能性もありますので、節度を守ってハッシュタグを使うようにしましょう。