読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ないとうさんの知恵袋

マンガ・スポーツを中心に役立つ情報をごった煮でまとめています

【漫画レビュー】衛宮さんちの今日のごはん1巻の感想ネタバレ|飽和気味のグルメ漫画界に一石投じることはできるのか

どうも、ないとうです。

電子書籍に衣替えして早1年半。書店に行かずとも漫画を買える環境が整ったせいか、以前より漫画の購入スピードが圧倒的に加速しています。

さてそんな買い漁っている漫画で、「衛宮さんちの今日のごはん」という単行本がKindleストアにて販売されていました。買おうか迷いましたが元Fateファンとしては買っておくべきかと思い購入。

今回の記事は、衛宮さんちの今日のごはんを読んだ感想と簡単なネタバレを書いていきます。

  • タイトル:衛宮さんちの今日のごはん
  • 連載:ヤングエース
  • 原作:TYPE-MOON
  • 漫画:TAa

あらすじ

今回のFate漫画は、主に衛宮士郎の視点で書かれていて、1話完結型のグルメ漫画となっています。

よくあるフードポ〇ノのグルメ漫画とは違い、いやらしい食事シーンは一切なく、料理のレシピなども1話ごとに載っていたりするので、ちょっと作ってみようかなという気分にさせてくれます。

f:id:naito_3:20170130193022p:plain

ただひたすら食ってるセイバーが相変わらずカワイイ。赤とか黒とか邪道。

Fate/hollowの世界観に近い

今回のFateはバトルが一切出てきません。どのシリーズに一番近いかというと、Fate/hollowの日常パートに近い気がします。ランサーとか普通に一般社会に溶け込んで生活していたりします。日常漫画としても読めるかもしれない。

f:id:naito_3:20170130193253p:plain

ランサーがいるってことは言峰もいるはずだが今回の単行本には登場せず。きっと「麻婆豆腐」回で登場すると思う。

 

基本的に優しい世界となっており、寺の門番である佐々木小次郎とも上手くやっている様子。それ以上にフードを被っていないキャスターがやっぱりカワイイ。

そのキャスターがマスターの宗一郎のために、士郎に料理を習いにくる話が良妻を感じさせてくれて好みの1話。どうやら刃物を扱う機会が多いようで、包丁さばきはお手の物のようです。

f:id:naito_3:20170130194014p:plain

藤ねえのJK姿を見られるのはここだけ!

回想シーンがちょいちょいあれ、藤ねえの貴重なJKシーンも見られる。ぶっちゃけヒロインレベルの可愛さだろ…。貴重なJK姿はマンガを読んでその目で確かめてほしい。

士郎の考えの1歩も2歩も上回っていて、イリヤの保護者をしている姿も魅力のキャラクター。藤ねえのスピンオフをぜひ出してもらいたい。

f:id:naito_3:20170130194532p:plain

親子、いやお姉さんに近い存在かもしれない。こんな姉ちゃん欲しかった。

衛宮さんちの今日のごはんのレビュー評価

おすすめ評価:★★★★☆

キャラクター:★★★★★

テンポ:★★★★☆

ストーリー:★★★☆☆

衛宮さんちの今日のごはんのレビュー評価はこんな感じ。

最初読んだ時は、「これFateじゃなくてよくね?」とも思いましたが、3周くらいしたら「キャスターかわええ」に変化しました。読めば読むほど味が出るスルメみたいな漫画かもしれない。

ストーリーは正直なところ、山なし谷なしオチなしなので、周りに何もない平坦な田舎道を歩いているような感覚におちいります。基本的に日常系漫画が好きな私は問題なく読めますが、人によっては苦痛かもしれません。

キャラクターでもっている漫画なので、それでもいいと思いますが、これが完全オリジナルだったら多分買わなかったと思います。Fate好きな人には読める漫画だと思うので、気になる方は是非読んでみて下さい。

Kindleでもコミックでも販売中です。

衛宮さんちの今日のごはん (1) (角川コミックス・エース)

衛宮さんちの今日のごはん (1) (角川コミックス・エース)