naito3.com

暮らしに役立つ知恵袋ノート

ドゥエイタリアン監修!レモンらぁ麺のカップ麺をレビューしてみる

f:id:naito_3:20170625140642j:plain

こんにちは、ないとうです。

ローソンにコーヒーを買いに行った所、「ドゥエイタリアン監修のレモンらぁ麺」というカップ麺が販売されていたので名前に負けて速攻で購入。

今までレモンらぁ麺という種のラーメンを食べたことがなかったので、これはかなりの期待感。

そこでこのページでは、ドゥエイタリアン監修のレモンらぁ麺カップ麺verのレビューをしていきます。

ドゥエイタリアン監修のレモンらぁ麺とは

f:id:naito_3:20170625133459j:plain

実際にカップ麺のレビューに入る前に、ドゥエイタリアン監修のレモンらぁ麺はどこで食べられるのかを紹介。

このレモンらぁ麺は東京都市ヶ谷にある「黄金の塩らぁ麺 ドゥエイタリアン」というお店のレモンらぁ麺をカップ麺化したものになります。

元イタリアンシェフが経営されているラーメン屋さんのようで、一般的な日本のラーメン屋とは違い、チーズやトマト、レモンなどを使った少しイタリアンチックなラーメンを提供しているのが特徴です。

現在店舗は東京都市ヶ谷と、神奈川県青葉台の2つに構えているようです。それぞれの地図は下記となっています。

東京都千代田区九段南4丁目4-5-11

神奈川県横浜市青葉区青葉台2丁目1-1 青葉台東急スクエア South2 6F

カップ麺の紹介

品名:ドゥエイタリアン レモンらぁ麺

発売日:2017年6月19日(月)

カロリー:麺のみ305Kcal、麺スープ366Kcal

販売価格:250円(税抜)

レモンらぁ麺カップ麺verのレビュー

実店舗の紹介を簡単にした所で、実際にカップ麺のほうはどんな感じになっているのかをレビューしていきます。

まずは軽くパッケージを見ていきます。このレモンらぁ麺は熱湯5分で出来上がるタイプのノンフライ麺となっています。酸っぱいので注意らしい。

f:id:naito_3:20170625133724j:plain

原材料やカロリー等についてはこんな感じ。思ったよりカロリーは高いかもしれない。

f:id:naito_3:20170625134001j:plain

ではカップ麺のほうを開けて中身をチェック。先乗せかやくと後乗せかやく、そして液体スープが入っていました。先乗せかやくには焦がし玉ねぎみたいなものがたっぷり入っている感じでした。

f:id:naito_3:20170625134153j:plain

先乗せかやくを入れてお湯を入れていきます。お湯を入れ終わったらYouTubeでも見ながら5分待ちましょう。

f:id:naito_3:20170625134345j:plain

5分経ったらフタをあけて麺をほぐします。ほぐし終わったらレモンの液体スープをすかさず投入。結構脂が多いスープなので蓋の上で温めておきましょう。そして完成。見た目はすごく美味しそうですが果たして味のほうは・・・。

f:id:naito_3:20170625134647j:plain

す、酸っぱいッッッッ!!!!

 

かなりスープに酸味があって独特の味。多分塩ベースのスープだとは思うのですが・・・とにかく酸味が強い。

これはかなり好き嫌いが分かれそうなカップ麺です。私は麺を食べきったところでギブアップ。味は悪くないのですが酸っぱすぎてスープは1/4くらい飲んだところで止めました。

パッケージにも「衝撃の酸っぱさ!大変酸っぱいラーメンです。酸味が苦手な方はご注意ください」と書かれてあるとおりの結果でした。今までの人生の中でこんなに酸っぱいラーメンを食べたのは初めてなのでかなりの衝撃でした。

レモンらぁ麺のカップ麺はおすすめできるか?

個人的には賛否両論別れるカップ麺だと思います。

たしかにインパクトは非常に強いカップ麺だったのですが、スープにだけ注力して開発したのか、麺がイマイチのように感じました。キャッチコピーでは「スープと相性の良いもっちりとしたノンフライ中太めん」とありますが、少し細いかなと言う印象。

カップ麺だとこのくらいの太さでも中太と言うのかもしれません。ただ、このノンフライ面は若干ウェーブがかかっている麺なのでスープが非常に良く絡んで、麺をすすっただけでもレモンの酸味がダイレクトに舌に届きます。

こんな感じの感想レビューを踏まえて、このレモンらぁ麺をリピートするかと言われると個人的にはNOです。やはり人を選ぶカップ麺なので、ハマる人はハマるでしょう。私は酸味が強すぎて合わなかったです。値段も税抜250円と少々高いので、その値段なら別のカップ麺を買っちゃうかも。

宅麺もやってるよ

カップ麺ではありませんが、ドゥエイタリアン公式サイトでは宅麺も実施しているようです。こちらはきちんとした店舗で使っているスープと麺が送られてくるタイプの宅麺となっているので、カップ麺よりも先にこっちを食べたほうがいいかもしれません。

ただしこちらの宅麺は「らぁ麺フロマージュ」という特性チーズをトッピングしているタイプの塩ラーメンなので酸味はほとんどありません。

気になる方はチェックしてみてください。

最後に

以上が、ドゥエイタリアン監修のレモンらぁ麺カップ麺verのレビューでした。

個人的にはレモンらぁ麺よりもらぁ麺フロマージュが気になるところです。

宅麺もやっているので、遠方で店舗に赴くことができないかたは一度購入してみてはいかがでしょうか。