naito3.com

暮らしに役立つ知恵袋ノート

おすすめのおいしいグミを紹介!8種類の中で最高に美味かったのはあのグミ【最新版】

f:id:naito_3:20170307010358j:plain

3度の飯よりグミが好き。どうもないとうです。

グミといったら日本だけではなく世界中でも大人気のお菓子ですよね。むしろ日本よりも海外の方がグミ文化は盛んかもしれません。日本ではあまり見ないような形のグミやとてつもなくショッキングな味をしたグミなど、様々あります。

さて、元々グミが大好きでしょっちゅうコンビニやスーパーで購入するのですが、実は今までグミの食べ比べなどしたことがなく、なんとなく好きなグミを1、2種類買っていました。

そこで今回の記事では、実際に1週間で8種類のグミを食べた中で、どれがおいしいグミで、どれがおすすめできるのかを紹介していきます。1週間くらいは、もうグミ食べなくていいかな…。

グミの種類

ご存知の通り、グミって色々なタイプがありますよね。たとえば、表面がザラザラしていたり、異常に硬いグミがあったりと、グミも一枚岩ではありません。そこでまずは、どんな種類のグミが存在するのかを紹介したいと思います。

私の場合はグミの種類を次の4つに分けています

ナチュラルタイプ

明治 果汁グミぶどう 51g×10袋

ナチュラルタイプのグミとは、文字の通りなのですが、グミの表面に特に加工を施していないようなタイプのグミの事を指します。代表的なグミとして、明治の果汁グミがありますが、あれはこのタイプに分類されます。

舌触りも滑らかで、ほんとにゼラチンを固めたような表面になっている感じのグミタイプですね。おそらく昔からあるグミというのはこのタイプの分類されるものが多いでしょう。私もこのタイプはオーソドックスで結構好きです。

パウダータイプ

味覚糖   激シゲキックス 極刺激レモン  20G×10袋

パウダータイプは今までナチュラルタイプのグミ一強だったところに一石投じる形となった、今では珍しくもなんともないグミです。パウダータイプのグミは表面に白い「すっぱいパウダー」がかかっていることが多く、今までとは違った感じのグミで程よい酸味が好きという人にはウケています。

代表的なパウダータイプのグミと言えば「シゲキックス」がありますね。当時はすっぱいと分かっていても何故か食べてしまう、癖になるような味だったのを覚えています。現在のグミ界はナチュラルタイプとパウダータイプの2大巨頭となっている感じですね。

ソフトグミ

グミのタイプには硬いのと柔らかいものがあり、ソフトグミは柔らかい方に分類されるグミです。噛むとグミがぶにゅっと潰れてパクパク食べることができるのが良いですね。明治の果汁グミもソフトグミに分類され、軽い食感でついつい食べすぎてしまうのが難点。

ハードグミ

ソフトグミと対をなす存在としてハードグミも存在します。ハードグミは文字通り硬いのでアゴがかなり疲れます。これ本当にグミ?ってくらい硬いものもありますので、あまりアゴが強くない人が食べると、アゴの筋肉痛になるかもしれません。

ですが、噛めば噛むほど柔らかくなっていき、噛むことによって満腹感も得られるので、グミを長く食べていたい人におすすめです。ハードグミと言えば、昔から存在する「コーラアップ」などがありますよね。

 

以上が、大まかに分類されるグミの種類でした。最近ではちょっと変わったグミもでてきており、全てがこのパターンに収まるわけではありませんが、だいたいはこの4タイプに分類されます。

食べ比べたグミの評価・比較方法

グミの食べ比べ結果を紹介する前に一点だけ。今回は次のような基準で評価していこうと思います。

おすすめ度:★★★★★
グミの硬さ:★★★★★
グミの酸味:★★★★★
グミの味 :★★★★★

以上の4ポイントを★5段階で評価していこうと思います。

おいしいおすすめグミランキング

8.シゲキックス

f:id:naito_3:20170307010128j:plain

おすすめ度:★★★☆☆
グミの硬さ:★★★★★
グミの酸味:★★☆☆☆
グミの味 :★★★☆☆

多分ですが、私が選んだシゲキックスの味が悪かった。今回チョイスrしたシゲキックスなんですが、「シゲモンの足跡」というタイプの酸っぱいパウダーがかかっていないバージョンのシゲキックスでした。

やはりシゲキックスと言ったら酸っぱいパウダーがこれでもかってくらいかかった円錐の形をしたレモン味のグミですよね。今回はレモン味でもなく、エボリューションソーダ味のグミなのに加えて、形が足跡となっていたため懐かしさを全く感じられませんでした。

酸っぱいパウダーがかかったシゲキックスもあるようですが、調べてみると現在は円錐ではなく平べったい楕円系になっているようで、これまたガッカリしたグミでした。おそらくシゲキックスは卒業します。別の酸っぱいグミ食べますよ。

7.ピュアラルグミ

f:id:naito_3:20170307010335j:plain

おすすめ度:★★★☆☆
グミの硬さ:★☆☆☆☆
グミの酸味:★★☆☆☆
グミの味 :★★★☆☆

次はピュアラルグミのりんご味です。フルーツ感がかなり強いタイプのグミで、噛むと表面はシャリっとしているのに関わらず、中の方までかじるとふわっとした食感に変わります。なんとなくグミっぽい感じからは遠いかなと思いました。

グミの味はしっかりとりんごの味がわかります。見た目もりんごの蜜が入った感じでちょっと変わったグミだなと感じました。リピートがあるかと言われればないですが、好きな人は好きかも。

6.コロロ

f:id:naito_3:20170307010131j:plain

おすすめ度:★★★★☆
グミの硬さ:★★☆☆☆
グミの酸味:★★☆☆☆
グミの味 :★★★★☆

ナチュラルタイプ、パウダータイプに属さないちょっと変わったグミがコロロです。なんというかイメージ的には「ぶどうの実」ですね。薄い皮を剥ぐと、中からおいしい実が飛び出すような感じです。

コロロの表面はちょっと脂っぽい感じがして手がヌルっとしますが、口の中に入れると全く油っこさはありません。噛むとぷちっと中からかなり柔らかめのグミが飛び出してきて、結構果肉のジューシー差を感じることが出来ます。個人的には嫌いじゃない味でした。内容量はかなり少ないのがマイナスポイントかもしれないです。

5.忍者めし

f:id:naito_3:20170307010334j:plain

おすすめ度:★★★☆☆
グミの硬さ:★★★★★
グミの酸味:★★★★☆
グミの味 :★★★☆☆

パッケージ通り、ハードタイプのグミでカッチコチです。見た目は完全に粒タイプのガムで、表面にもガムのようなコーティングがされています。口の中に放り込んで噛んでみると、かなり硬くて顎が疲れます。なるほど、噛んで満腹中枢を刺激して少量のグミでも満腹になるように作られているから忍者めしと呼ぶのかもしれない。

クエン酸が入っているせいかかなり酸っぱいです。内容量はたったの10粒程度なので100円にしては物足りないかなと感じました。

4.コーラアップ

f:id:naito_3:20170307010135j:plain

おすすめ度:★★★★☆
グミの硬さ:★★★☆☆
グミの酸味:★★☆☆☆
グミの味 :★★★☆☆

昔からあるグミですね。コーラ瓶の形をしているところも、なんとなく昔こんなグミあったよなと感じさせてくれます。一応ハードグミの分類ではありますが、実際に噛んでみるとそこまで硬くなく、ソフトとハードの中間くらいといった感じを受けました。

値段が200円近いせいか、内容量はかなり多いです。味はコーラ感はあまり感じず、ちょっとアッサリしすぎかなあと思いました。昔ながらのナチュラルタイプのグミで好きな人は大好きなグミでしょう。ちょっとだけ気になったのが、袋を開けた時の臭いです。若干へそのゴマのような臭いがした気がするけど気のせいだと思いたい。

3.サワーズグミ

f:id:naito_3:20170307010721j:plain

おすすめ度:★★★★★
グミの硬さ:★★★★☆
グミの酸味:★★★☆☆
グミの味 :★★★★☆

ハードグミ × すっぱいパウダーのコラボ!ハードタイプのパウダーつきグミの中では一番好きです。ですが、あまり酸味を感じるパウダーではなく、どちらかというと甘さのほうが強いパウダーとなっています。

忍者めしよりは硬くないですが、それでも結構硬くて非常に噛みごたえがあります。これはリピートします!

2.果汁グミ

f:id:naito_3:20170307010355j:plain

おすすめ度:★★★★★
グミの硬さ:★★☆☆☆
グミの酸味:★★☆☆☆
グミの味 :★★★★★

ナチュラルタイプ組の超王道はなんといっても明治の果汁グミですよね。もうこれは文句無しで最高においしいグミです。これだけは誰にでも必ずおすすめしたいグミです。グミの硬さもちょうどよく、フルーツの味もしっかり感じられてついつい食べすぎてしまいます。多分10袋あったら3日かからず食べてしまうかもしれません。

コラーゲンも入っているので美容に気を使う女性の皆さんにもおすすめですよ。

1.フェットチーネグミ

f:id:naito_3:20170307010137j:plain

おすすめ度:★★★★★
グミの硬さ:★★☆☆☆
グミの酸味:★★★★☆
グミの味 :★★★★★

甘酸っぱいってこのことを言うんだろうな、ってくらいちょうどいい加減のすっぱいパウダーに、ぐにぐにとパスタのようにひねられているグミの食感がたまらなくおいしいのが、私の一番好きなフェットチーネグミです。やっぱりこのグミは食べ比べした中でもダントツで好きです。

一口目は、「スッパ!!」となるのですが、噛めば噛むほど甘くなっていきます。内容量も100円にしてはボリュームがあるので一袋で満足できるのが最高。フェットチーネグミの中でもダントツでおすすめな味がイタリアングレープ味です。この味がどのグミでも王道にして最高の味なので、ぜひ食べてもらいたいです。

最後に

以上が、最高においしいおすすめグミの紹介でした。実は今回ピュレグミも食べていたのですが、ちょっと撮影を忘れてしまったので省きました。ピュレグミもかなりおいしいのでおすすめですよ。

今回紹介したグミは基本的にはコンビニで購入できるものばかりなので、どこでも入手できると思います。ハリボーなどは置いていない店舗も多いので今回は外しました。ランキングとしていれるならば、コーラアップの前後くらいですかね。

この記事がグミ好きのみなさんのご参考になりましたら幸いです。